稚魚フォーエバー

せつない気持ちのゴミ捨て場

間違った買い物をして失ったお金はリカバリーできるが、「失敗したくない」と足踏みして無駄に過ごす時間はリカバリーできない

買い物は時間との勝負でもある。
買いたいものの候補が二つあって決めきれないなら、結局高いほうを買うので間違いない。

迷っている時間のほうがもったいない。

良いものがあったら即買う。

もし間違った買い物だったら売れば良い。

 

買い物をすることで自分の手元からなくなっていくものは二通りある。

それは時間とお金。


間違った買い物をして失ったお金はリカバリーできるが、「失敗したくない」と足踏みして無駄に過ごす時間はリカバリーできない。

迷っている時間や失くしたものを探している時間は何も生み出していない時間。

そういう時間を減らしていきたい。

 

 

時間意識の近代―「時は金なり」の社会史

時間意識の近代―「時は金なり」の社会史