読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稚魚フォーエバー

せつない気持ちのゴミ捨て場

しゃべりがうまい人を観察して気づいた、凡人との違い

公園で遊んだ。

 

友達と、友達の友達がいた。

その子供たちもいた。

久しぶりの芝生に寝転ぶと気持ちよかった。

晴れていた。

 

その輪の中にいた、素敵だなあと思った人は、色んな話題を持っていて、明るかった。

周りを笑わせていた。

 

その人は、自分が話したいこと、自分が好きなもののことなんかを勝手に喋っている。

それに対して、周囲の人達が(何かを思い出して、それをすぐに口にしたいような様子で)話に乗っかってくる。

 

沈黙を避けるための無難な質問とか無しで盛り上がっていたのはとても素敵でいつまでも続いてほしいなあと思った。

 

植物や音楽やスポーツや本、色んなことに感心をもって、心を枯れさせずに生きたい。