読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稚魚フォーエバー

せつない気持ちのゴミ捨て場

別にホラーではないケータイの話

お題「ケータイと私」

 

数年前のある日、私ケータイいらないわと急に思い立って解約した。

ケータイいじってる時間って無駄じゃないか?という感じに駆り立てられての行動だった。

何かあれば公衆電話もあるしネットはつながるからe-mailは使えるし、

べつにLINEもFACEBOOKTwitterもやらなくていいと思っていた。

 

その後一年くらいはケータイなし生活もそれなりに快適であったのだけれど、

自分が電話を受けないといけない状況が予想以上にあるのだなあということを生活の中で学び、

頭ではいらない気がしていたケータイをもう一度持った方が結局ストレス減るんじゃないかと思って、またケータイを契約した。

 

ケータイ買う時の契約書に電話番号を書く欄があって、

これから電話を買おうとしている人間も既に電話を持ってる前提で世の中は回っているんだなあと知った。

 

 

ケータイ (角川ホラー文庫)

ケータイ (角川ホラー文庫)