読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稚魚フォーエバー

せつない気持ちのゴミ捨て場

思いつきで髪を切る

誰かになんかの得があるわけじゃないけど自分が書くことで自分が救われるならその文章は書く価値があると思う。

ツイッターでもブログでもフェイスブックでも何に書いてもいい。だって誰も見てないから。

消す必要もない。恥でもないから。誰も見てないから。

 

誰も見てないのに「下手な文章で恥ずかしい」とか考えてるとしたらものすごいナルシストというか視野が狭いというか何も見てないに等しい。

 

とりあえず筋トレと思って書き始める。

何かをやってみようと思った時に始めるのがいい。

髪を切るのも、親知らずを抜くのも、辞表を出すのも、思いつきでいい。

あとあとそれが裏目にでても、あの日あの時私は間違った選択をしたという後悔があったとしても、そこには同時に先送りせず前に進む、何かを選ぶという行動をとった自分がいる。

 

思いつきで入った美容室で上手い美容師さんにあたると嬉しい。